スポンサーサイト

  • 2014.11.10 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    DVDを観る1

    • 2012.08.13 Monday
    • 20:37
    先日借りてきたDVDを昨日観ました。

    「ただ、君を愛してる」
    2006年公開の映画です。

    _


    通学中に出会った同級生が気になって、
    食堂で「友だちになる」

    2人だけの秘密の場所でカメラを持って名前の知らない鳥を追いかけたり。
    笑ったり怒ったり泣いたり。

    でもその人は別の人が好き。
    それは異性として見ている人がいるということ。
    自分とは違う。

    「誕生日プレゼント何が欲しい?」
    「キスして」
    そして2人だけの秘密の場所でキスをする。

    その後静流は姿を消す。

    _


    時は流れ誠人がNYに「大人になった」静流に会いに行こうとするが、衝撃の事実を知る。
    最初で最期の個展には静流が撮ってきた写真、大人になった静流の写真、そしてあの場所で最後に撮った思い出の写真が展示されていた。

    _


    前から気になっていてやっと観れました。

    本当にピュアな恋愛で、それゆえに儚い。

    宮崎あおいさんの演技が本当に良くて、キラキラしていて余計に切なくなりました。
    風景も綺麗で劇場で観たかったです。

    主題歌も映画にあっていて、エンドロールも感動します。


    好きなシーンを挙げるならドーナツビスケットを木に付けていく所ですね。




    次回はソラニンの予定。

    おおかみこどもの雨と雪

    • 2012.08.01 Wednesday
    • 22:56
    今日「おおかみこどもの雨と雪」を仕事帰りに観てきました。

    感動するよーハンカチ必要だよーって事前に聞いたのでもちろんハンカチを持って笑

    まだこれから観る方もいると思いますのでネタバレしない程度に感想を。
    (ライブ日記では散々ネタバレしましたが…)


    とにかく風景が綺麗。
    CGを使わないで描いているそうですがとてもリアル。

    春夏秋冬、晴れ、雨、雪、朝昼晩と時がどんどん流れて移り変わっていく様子はまた観たいなと思うくらい綺麗でした。

    登場人物の花、おおかみ男、子どもの雨と雪。
    それぞれに感情移入しました。

    *花
    わたしはまだ妊娠出産経験はないですが母になることの大変さがよく伝わってきました。
    雨と雪が純粋な人間の子どもではないってこともありますが。
    でもいつも笑って子どもたちのことを一番に考えている。
    理想のお母さんだなと思いました。

    *おおかみ男
    花と子どもたちのことをとても愛していて大事にしているかっこいいお父さん。
    話脱線しますが声がかっこよかったです。絵に合う綺麗な声です。

    *雨と雪
    おおかみこどもと言っても基本的には人間で、周りの子と違うことにだんだん恥じらいが出てきたり、将来どうなりたいか真剣に考えたり、想像していたより人間らしい面が多かったです。


    おおかみってあまり馴染みがなくて、ただただ怖いイメージしかなかったんですが、もし映画の世界が現実だったら人間も他の動物も環境のことまでも大事に出来る貴重な存在だなと思いました。

    全体的に綺麗でしたが綺麗すぎないリアルな部分もたくさん。

    大人にぜひ観てほしい作品です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM